家政婦と家事代行

こちらを見ている女性

一般的に「家事をしてくれる人」と聞くと、家政婦をイメージする人も多いのではないでしょうか。
家政婦も家事代行と同じく、家事を代わりにおこなってくれます。
しかし、家政婦と家事代行では当然異なる部分がいくつかありますので、どちらに家事を依頼するかは人それぞれでしょう。
千代田区でも家政婦、家事代行どちらも利用できますので、それぞれの違いをしっかり理解したうえで依頼するようにしましょう。

家政婦を雇っている人のイメージとしては富裕層が多いのではないでしょうか。
しかし、これに関してはただのイメージであり、利用者の層が違うというのは間違いです。
家事代行と家政婦の違いはいくつかありますが、まずは雇用契約による違いがあります。
家政婦の場合は、家政婦紹介所から紹介してもらいますが、雇用契約を結ぶのは家政婦本人とです。
ですので何かトラブルがあったとしても家政婦との問題になります。
しかし家事代行の場合は会社と契約し、そこから依頼の都度スタッフが派遣されることになります。
問題が起これば会社が責任を負うことになりますし、雇用に関するトラブルが少ないというのも大きな特徴となっています。
そして仕事内容に関しても両者には違いがあります。
家政婦は長時間家事全般を任せることができますが、家事代行の場合は短時間で1分野だけを任せることになります。
1度に済ませることができる家事は家政婦に劣るものの、その分安い料金で仕事をお願いすることができるのです。
ですので、千代田区にお住まいの方で、何か一部分だけを任せたいというのいであれば家事代行を依頼するのがいいでしょう。